Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

PCX125,JF81,スクリーン交換とリアボックス取り付け

2022年1月3日PCX125

広告

色々とイジってきていますが、一度に書くとかなり長くなるのでちょろちょろ書いていきます


まず納車されて真っ先に感じたのが、風が直撃してキツイ…
今までがカブ110で旭風防のミドルスクリーン装着していたのもあり
メインバイクはZ750Sでハーフカウルでスクリーンを交換して延長しているのもあり…
今まで乗ってきたスクーターには全部ウインドスクリーンを付けてきたというのもあり…

スタイリング的には純正のがスマートでスタイリッシュで良いのでしょうが…
純正でももうちょい、本当にもう少しくらい風防効果ある長さか形状でも良いのではないかと…
あと5㎝長くてスポイラー形状になってくれているだけでももうちょっと違ったんじゃないかと…

自分の乗車位置と姿勢、体型だとモロに胴体に直撃して顎下から隙間風がガンガン入ってきます
ヘルメットは街乗りなのでSHOEIのJ-Cruiseです

夏場は純正に戻すとは思いますが
(長距離走る時は虫が直撃する事も多くてロングスクリーンのが楽ですけど)

というのもあり、まずはスクリーンを探して…
ヘルメットもシート下に入れる時には押し込む必要がある
レインウェアとか工具とか入れたらかなりパンパンです

リアボックスも必須だな、と
リアキャリアを探して安くて良さそうなのを発見したのでそれに決定
何度か書いていますが、ヘルメットホルダーに引っ掛けておいたら顎紐から切られて盗まれた事が2回あります
なのでそれ以来、絶対にリアボックスかシート下に収納するようにしています


リアボックスも今使ってるやつだとキャンプ時に絶妙に寝袋とかが斜めに収納する事になってしまっていて、実際の容量より全然入らん!!
って感じていたのでついでにリアボックスも交換してしまえ、と

ってことでスクリーン交換とリアボックス交換についてちょろっと書いていきます

スポンサーリンク

ロングスクリーンへの交換

色々と探していて、まず目に留まったのがH2Cのスクリーン
H2Cはタイホンダ純正オプションなのでまぁ間違いはないです
そして安いです
純正オプションでフィッティングもかなり良好らしく
それでいてAmazonだと6600円になっています
見た目もそこまで損なう事なくそこそこの風防効果が得られそうではあるけど…

これから寒くなるから出来ればもうちょっと長いロングにしておこうかな、と
TMAX500でもグランドマジェスティ400でも純正ロングスクリーンにしていましたし

かといってホンダ純正だと20000円オーバーですし…
品質とかフィッティングとかは絶対に一番良いでしょうけども…
どうするかなぁ…と

そこで発見したのがこのスクリーン

かなり長いですけど、Amazonだと値段が5600円
レビューでは
平べったいスクリーンが届いて曲げながら付ける必要がある
って書いてありましたが
本当にその通りでしたw

ただちょっとずつ均等に締め付けていけば全く問題なく装着出来ました
変に干渉する箇所もなく、スクリーン自体の透明度も高くて品質は良い方に感じます

かなりの高さがあってスモークになっていますが、完全にスクリーン越しに前方を見るわけではないので夜間でも問題なし

今はハンドルカバーも付けていますが、左右フルロックしても干渉する事はありません
スクリーン下部が何もなくて寂しいからHONDAのステッカー貼ろうかなw

気になる方はクリアもあったのでこちらのが良いかもしれません
こちらは6600円でした

肝心の効果は…
絶大です
風防効果は抜群
全く寒くないです

あとはスモークスクリーンなので直射日光が防がれて昼間でもメーターが見やすくなった、という副産物も

安いですし、H2Cのスクリーンも試してみようかな、とも思っています
夏場、普段はH2Cで冬場はこのロングスクリーンにする、とかかなぁ

パーツの総数も多いし、値段もお手頃なものがたくさんあるのでパーツ探しが楽しいですw

リアキャリア選び装着

リアボックスは通勤用、通学用としては必須だと思います
ヘルメット持ち歩くのもキツイですし、荷物積載量が大幅に増えるのは本当に利点
よく駅の駐輪場でヘルメットをポンとシートに置いてあったり
ミラーに引っ掛けているだけだったり
とてもじゃないですが自分は恐くて出来ないです

あとはキャンプにも行くのでそれも想定してボックスも探し直しました

SHOEIのJ-Cruiseならインカムを外せばギリギリ収まります(Mサイズ)
すんなりとシートも閉まってくれます
ただインカムを付けた状態だと…

こんな感じにシートが浮いて押し込む必要があります

ちなみに使用しているインカムはB+COMのSB4Xです
J-Forceとかならインナーバイザーも無くてコンパクトなので結構余裕をもって収納可能かと思います

その反面、フルフェイスは厳しいでしょうね
使用しているのはGt-Airなのですが、試すまでもなく無理です

後方にはレインウェアとかグローブくらいなら入りますね
シート下の最大積載量が10㎏なのはなかなか無いと思うのでその点はキャンプ用品をシート下に色々放り込めるっていう点で良いですね

ってなわけでリアボックスは自分には必須って事で
まずはリアキャリア探し
これまた数が多くて悩んだものの、一番安いやつにしました

3000円以下で買えて、予想以上に品質が高くてガッチリしていて驚きました

リアのグラブバーというか、スポイラーというか
それを外してカバーを外すとネジ穴が現れて固定出来るようになる設計

JF28だと確か穴あけ必要だったかと思うのでこの辺も使い勝手向上していますね

ボックスのベースの固定は狭い隙間にナットを入れて上から固定して…
ってのが結構イライラしましたがw
無事に完了

ネジを小さめのラジオペンチで掴んで、ベースプレート下部にスタンバイさせておいて上からネジを差し込んで回していく
って方法で何とか固定出来ました

どのボックスでも穴が横長だったりするのでどこかしらで固定は可能だと思います
安いので、どうしても付かなかったらドリルで穴開けして使おうと思っていました

もしGIVIのボックスを使う、と決めているのであれば専用のフィッティングステーを買う方が圧倒的に楽です

これでも5800円ですしね
というかこれだけで5800円か、とも思いますけどw

これだと8980円とちょっと値段は上がりますが、GIVI、SHAD、COOCASEと各社対応しているみたいです
GIVI専用のベース買ったけど、他のボックスに変えたい、ってなった時に選択肢が多いのは助かると思います

リアボックス選び

これまた悩みました
友人がGIVIのE43NTLというのを使用していて、キャンプ用品とかがかなり収納しやすそうだったのでスクエア形状ってのはやっぱり使い勝手を考えたらダントツに良いな、と

お値段は16000円とそこそこしますが…
上にネットを固定出来るように変更できたりと拡張性も高いです

で、次の候補がKAPPAのK39Nです
昔から売られていたGIVIのボックスと同形状でロゴが違うだけです
ベースプレートとかもGIVIと共通なのでGIVIベースを付けているZ750Sにもポン付け出来るし…
ちょうど買おうかと思っていた時に在庫処分でかなり安くなっていたので買う予定でカートに入れていたのですが売り切れたらしく普通の値段に戻っていたので、なんか悔しくてやめましたw

こちらは8900円ほどでGIVIの半額程度

で、どうするかなぁ…と徘徊していましたが…
前からずっと目にしていたボックスがこれまた値下げされていたのでそちらに決定しました

モトボワット BB47ADV

ってやつです

容量は今までの中で一番大きい47L
それでいてスクエア形状
安物ボックスにありがちな、壊れたら買い替え、とならず
リペアパーツもラインナップされている

見た目も武骨で良い感じ
CT125とかにも似合いそうです
自分が買ったのはヤフーショッピングで、パークアップ、というお店が最安値だったのでそちらでベースプレートも一緒に購入しました。
Z750Sにも使う予定なので

名前にADVって入ってるくらいですから、アドベンチャーモデルなんかにはピッタリでしょうね
バックレストも標準装備されているのがありがたい

トイレットペーパーとティッシュ5箱とかそのままスッポリ入りました

J-CruiseのMサイズを入れてみましたが、スッポリと縦方向に収納可能
フルフェイスだと分かりませんが、ジェットだと2個入りますねこれ

普段は空にしてあって、駐車時にヘルメット、グローブ、ジャケットを入れています
スクエア形状は使い勝手良いですねぇ
上に更に積載も出来そうなのが更に良いです
100均とかで滑り止めシート買ってきてボックス上に載せてから積載
あるいはフック増設して固定出来るようにする
とかですかね

あとは容量が大きいので荷物が中で暴れないように抑えのバンドも付いています

前にこれが付いているボックスを使っていましたが一度も使った事が無かったので…
使う機会あるのか?とも思いますがw
邪魔なら切ってしまっても良いとは思います

他の方のレビューで

開け閉めがし辛い
届いた状態だと匂いがキツイ
動きが悪い

とかありましたが、自分のは当たりなのか改良されたのか分かりませんが…
何も問題なかったです
めっちゃスムーズに開閉出来ますよ
動きが渋ければ潤滑剤を注せば良いだけですし

以前某有名メーカーのボックスを新品で買った時は鍵を閉めたら開けられなくなる初期不良品に当たってしまって、出先でヘルメットを中に入れていたので途方にくれた事もあります
(結局破壊して開けて新品と交換してもらいましたけど)

大手有名メーカーでもそういった事はあります

ロック方式はGIVIとかKAPPAの昔のボックスみたいに鍵を回して引っ掛けて下げて鍵を回してロック
という方式ですが(分かる人には分かるかとw)


GIVIよりもこっちの方が圧倒的にやりやすいです
結構大きめにガバっと開いてくれるので荷物の積載もやりやすいですし、取り出しやすいです。
ただ鍵を回す方向が逆で最初は慣れなかったですけどw

あとは耐久性ですが…
安物にありがちなペラッペラなやつとは違って結構ガッチリしてます

豪雨の中放置したりしてましたが、当然ながら浸水はありません
していたら買い替えてますw

紫外線で結構すぐ白化しそうなので新品時から定期的にクレポリメイト塗ってます
黒くする、というよりも紫外線対策です

今のところ不満ゼロでかなり気に入っています
値段と質感、容量、形状、スタイリングを考えればコスパ抜群だと思います

とりあえずこれで街乗り快適仕様の第一歩となりました

PCX125

Posted by こーいち