Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

カブ110,Z750Sのチェーンメンテナンス(注油)

2021年6月3日カブ110,バイク用品,バイク雑記

広告

今まで使用していたのはワコーズのチェーンルブ
これは本当に使い勝手良くて愛用していました
過去のバイクは全部これ使ってました

2000円弱ですが、結構長持ちするしメンテも楽
サラっとしているセミウェットのタイプ
そして水置換タイプ
一度清掃してあれば次からは清掃をすっ飛ばしてとりあえずチェーン全体に吹いて、その後ショップタオルとかウエスでふき取るだけで清掃から注油まで簡単に出来てお手軽です

チェーンカバーが付いていて長持ちするカブには少々もったいない気もしてましたけどw

なので途中から1コマずつ注油するようにしました
で、使用しているのがAZのチェーンオイル

送料無料で550円
1コマずつ注油するから無駄皆無
注油時にも汚れない

性能は凄まじく抜群でした
音はしないし回転は軽いし
Z750Sにいたっては押し歩きまで軽くなるっていう
まぁ清掃前のチェーンの状態にもよりますが
一度今ついている汚れとか全部落としておきたかったのでセット品を購入しました
付属のチェーンルブも容量が多いものになっています

これ全部で1500円ほどですからね…
コスパ抜群です

カブとZ750Sに使用後

付属のチェーンディグリーザーは結構強力なので注意が必要です
アルミが変色したりします
なので梱包されていた段ボールとかを壁に使って飛び散らないようにしましょう

その後はこのチェーンオイルで1コマずつ注油
カブはセンタースタンドで
Z750Sはバイクリフト使ってます

5000円くらいで買えてあるとかなり便利です
使う頻度は高くありませんが、あれば色々出来ますので持っておいて損は無しの工具

ただチェーンに注油するためだけにこれ出すのも面倒になってきていて…
探してみたら専用のリフトアップスタンドがありましたので次はそれを買う予定です

リアタイヤを載せて回転出来るようにするローラーもありますが、ロングツーリングで出先で注油したい時にはこれのが携帯性も良いですからね
AZのチェーンオイルは性能はかなり良いのですが、まぁ500~1000㎞くらいで注油が必要になってくるのでロングツーリングにはこれが必須かな、と

カブ110の場合はセンタースタンドもありますし、チェーンカバーもありますからメンテサイクルも長く手間もかかりません

清掃後はチェーン調整をして完了

唯一の難点は…
側面が錆びる!

まぁ当然です
チェーンのコマのリンク部分にしか注油していないんですからね…

なので最後に全体にサラっとしたウェットタイプのチェーンルブを吹いておくのが良いと思います
防錆目的なので安物で全然良いと思います
ガッツリ注油はする必要無いのでサっと吹いてウエスやショップタオルで伸ばしてあげるイメージで…

これもそろそろワコーズのチェーンルブが無くなるのでAZの物を調達予定

ワコーズと同じセミウェット、それでいて容量は倍以上
それでいて値段は1/3以下605円!

フッ素配合、ワコーズと同じ水置換

あれ…?
ワコーズのと性能変わらなくない…?
ワコーズの買うよりこっちで良いんじゃない…??
ってなりました

1コマずつ注油はメンテサイクルが短くて頻繁に注油が必要になるので、そういった場合はこれでお手軽注油が良いでしょうね
値段も安いですし容量も多いですから気にせず使えますし

1コマずつ注油+最後の仕上げでこれを全体に

これが個人的に理想的+最強+コスパ抜群のチェーンメンテなんじゃないかと思ってます
それが面倒な場合にはこのAZのチェーンルブを使うだけでも良いかと
ワコーズのチェーンルブと同じで、全体に吹いてあげてからショップタオルとかで拭き上げるだけで良いと思います

チェーンメンテは初心者でも出来る最初のメンテだと思います
ですが性能、寿命を左右する重要なメンテでもあります
色々と製品を試すのも楽しいですし、何よりもリフレッシュしたチェーンは気持ちが良い!

街中見てるとチェーンがガチャガチャチャリチャリ言っているバイクも多いですが
しっかりメンテしてあげるとかなり静かになります
走りもスムーズになりますし、チェーン、スプロケの寿命も延びます

自粛期間で走りに行けない時期はしっかりメンテしてツーリングに備えるのも良いですね