Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

キャンプツーリングについて。その1

2021年6月17日カブ110,ツーリング,バイク用品,バイク雑記

広告

そういえばキャンプについて書いたことなかったな、と思ったので
つらつらと書いていきます
多い時だと毎週末行ってた時期もあります

ここ最近は人数制限、緊急事態宣言で遠出出来ない
そもそもふもとっぱらとか有名なところだと土曜日とか予約取れん
ってのでなかなか行けていませんが

ある程度落ち着くか、ワクチン接種でも進んだら気ままにキャンプ行けるかな…

ってなことで内容
書いていたらやたら長くなったので、キャンプ用品についてはまた別で書きます
今回はバイクについて

スポンサーリンク

キャンプツーリングについて

自分がバイクで初めてキャンプに行ったのは17~8年前とかでしょうか
当時はネット通販とかもほとんど普及していなくて用品もお店で買うしかなく
今みたいに中華製品が安く買える時代でもなかったのでそこそこお金はかかりました

逆に今はネットでいくらでも情報も出てきますし、用品も考えられないくらい安いです
そしてここ最近のキャンプブーム
昔はキャンプなんて誘っても興味持ってくれる人少なかったのに今じゃキャンプしたいから教えてくれと言われるくらいの時代

何故キャンプツーリングに行くのか
これは人それぞれだと思います
自分は自然が大好きなので、自然の中で何も考えず、何もせず贅沢に時間を過ごす
そして焚火を眺めながら、川のせせらぎを聞きながらひたすらビールを飲む
これが大好きなのが目的というか、キャンプに行きたくなるところです

最近はカブもブームになっていますし、キャンプもブームになっています
ゆるキャン△キャンプブーム
そして今放映しているスーパーカブというアニメ
これで今度はカブブームが更に加熱してもらえたら嬉しいな、と
カブでキャンプがブームになったら嬉しくもあるけど、ミーハーだとも思われそうな気がしないでもない…

あ、もちろんアニメは大好きですよ
漫画も全巻買いましたから…

アニメ1話に出てくる例のキャンプ場も行ってたりするのでまぁミーハーっちゃミーハーか…
まぁそれはさておき…

キャンプに向いているバイク

これは行こうと思えばどんなバイクでも行けます
リッターSSでも積載や用品を工夫すれば行けます

今まで乗ってきたバイクで一番キャンプが快適だったのは圧倒的にこれ
ビッグスクーター
初キャンプはスカイウェイブ250、そのあとにグランドマジェスティ400なんかにも乗っていました
Ninja400Rに乗っていた友人はキャンプにハマりまくりその後フォルツァに乗り換えていましたが
これにして良かった、と漏らしていました
シート下収納も抜群に広いですしね
何よりも中古だと車体価格が今だとめちゃくちゃ安いです
キャンプ専用機として買っても良いかも…

ビッグスクーターの良い点
・シフトチェンジが不要
・ライポジが楽
・収納スペースが多い
・カウル、スクリーンで風の負担が少ない

・高速道路に乗れる

とにかく街乗りも高速も楽で収納、積載に困らない
普段だったら持っていくかどうか迷う用品もとりあえず持って行くか、という軽いノリで持って行ける
食料品の買い出しにも重宝しました

あとはビグスクとはちょっと違いますが自分はTMAXでもキャンプに行きまくりました
TMAXはシート下はフォルツァより圧倒的に狭かったですが、シュラフにテーブルや椅子くらいは余裕で入るのでかなり積載は助かりました
リアシートも広いですし大きいシートバッグも安定して積める

そして500㏄という排気量
ヤマハがオートマチックスーパースポーツと呼んでいるだけあって速い
足回りがとにかくしっかりしていて荷物満載でもヨレない
250㏄のビグスクだとちょっとキツいような荷物満載の登板路でも余裕で加速してくれる

ハイオク指定でそこまで燃費も良くなくてタンク容量ちょっと少な目
そこが唯一の難点
スカイウェイブ650とかが最強かもしれませんが、車重とのバランスを考えたらTMAXはかなり良いバランスでした

鹿児島でキャンプした時の写真↓

神戸まで一晩で走ってそこからフェリー
大分から熊本経由で阿蘇山なんかを堪能しながら走って鹿児島でキャンプ
排気量の余裕と運転の楽さでほとんど疲れず快適でした

一緒に行った友人は
・KAWASAKI:Ninja400R
・YAMAHA:YZF-R25

ちゃんとキャンプ用品一式積載して何も不都合なく楽しんできました

もちろんフルパニアで風防効果も高くて排気量もあって…
ってなBMWのR1250GSなんかだったらそりゃ高速道路を使った長距離キャンプツーリングも快適に行けるでしょうし
悪路を走破して山奥のキャンプ場に行きたければオフロード車が最適でしょうし
そうなると最適なバイクというのはあるっちゃあります

ですがどのバイクでも普通にキャンプに行く程度なら全く問題ありません
好きなバイクで、自分の愛車で行きましょう

カブ110でキャンプ

じゃあカブでキャンプってどうなのよ、って感じではありますが
これもめちゃくちゃ抜群に良いです
キャンプにとにかく向いている

どの辺が向いているのかというと…
まず、積載能力が抜群に高い

新聞配達、郵便配達に使われるほどですからね
カスタムパーツも多くてとにかく拡張性が高いです

以前行った時の画像
郵政キャリアに交換しているので42LリアボックスTANAXのフィールドシートバッグ
格安のサイドバッグにセンターキャリアには使わなくなったリアシートバッグを固定
前かごには食材、フィールドシートバッグの上に薪を固定

郵政キャリア、大型キャリアは荷物積載量が大幅に増加するのでオススメです

リアボックス、ホムセン箱なんかをこういった延長キャリアに固定して、リアキャリアにはシートバッグやホムセン箱を更に積載、って感じにすると積載は相当増えます

自分のはヤフオクで買った郵政キャリアですが…
これくらい積載しても特に不安無く、不満も無くしっかりと走ってくれます
登坂でも1,2速でグイグイ登ってくれます
17インチのスポークホイールというのもあるのかもしれませんが、悪路走破性もそこそこ高いです
遠心クラッチで走行も楽ですし
路面が悪い場所では、あえて2速に入れてノロノロ進めばこれまた安定して進める

画像ではサイドスタンドで駐車していますが、これは推奨しません
倒れますw
センタースタンドを使うか、パワースタンドというのを装着した方が良いです

そして何よりも燃費が抜群に良いです
これだけ積載して山道は2速で引っ張ったりして走っても過去のキャンプツーリングでの燃費は66~74km/l
これ、北海道とか定速走行したらどれだけいくんだろ…っていうくらいに良いです

燃料タンクは4.3Lなので単純に65㎞/lくらい走ると想定しても280kmくらいは走れます
ガソリン携行缶なんか持っていけば更に安心ですね
500mlのは以前使用していましたが、カブなら500mlあれば30㎞くらい走れてしまいますからね…

こういうタイプのやつを車体にドリンクホルダーを付けてそこに固定していました

これに加えてクロスカブなんかはフロントヘッドライト上にもキャリア付けて積めますし
新型のハンターカブなんかは元々リアキャリアが大きく作られていますし

シートバッグを併用するのであれば、TANAXのキャンピングシートバッグというのが結構安く売られていてオススメです
上の方の画像で友人のNinja400Rが積んでるのがキャンピングシートバッグです
自分がカブとTMAXに積んでいるのがフィールドシートバッグです
容量が違いますので、積むバイクや持っていきたいキャンプ用品等によって選ぶと良いと思います

自分はテントの収納時サイズを見て、それがそのまま入るサイズって事でフィールドシートバッグにしました

小物収納用のサイド部分もあるし、上にはネットを引っかけられるフックもありますし
上部にも荷物が増えた時に拡張出来る部分があったり…
大体15000円前後で買えて使い勝手は最高に良いです
キャンピングシートバッグ、という名前なだけあります

カブでキャンプに行くときの唯一の難点
それはもちろん高速道路に乗れない事

ですが、まぁのんびり景色を楽しみながら下道をゆっくり走るのも楽しいですので
とにかく気軽に取り回せる上に燃費良くて積載性高いので近場のキャンプはほぼカブ110で行ってます
寄り道も気軽に出来ますしね

Z750Sでもキャンプ行ったりしているんですけども…
写真撮る割合はカブで行った時のが多いですw

キャンプ用品についてはまた書きます
バイクでキャンプツーリングとなるととにかく荷物は最小限でそれでいて快適に、という風になりますが
最初は何を買えば良いのやら…となりますし

とりあえず安いの買って、不満を感じたらそれを買い換えていくっていうスタイルが一番無駄が無いと思います