Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

カブ110,C125,CT125の回転数と速度計算ツール

カブ110

広告

ツール、というほどのものでもありませんけど…
Excelで計算式入れて作ったので、もしよろしければスプロケット交換時やタイヤ交換時にでも活用していただければ、と

ダウンロードリンクは下部にあります
飛ぶ場合はコチラ

スポンサーリンク

簡単に使い方と中身を紹介

スマホからだとExcelがマクロに対応していなかったので個別に分けました
スマホでExcelやGoogleスプレッドシートから開いて使う方は個別の方を使ってください

PCから使用する場合には車種選択したら数値が変わるようにしてあるのでそちらで遊んでみてくださいw
C125とCT125になると最高出力、トルクの発生回転数や変速比が違うので個別になっています
JA07~JA44,45まではドリブンスプロケットとリアタイヤの違いしか無いのでその点だけ変更すればOKです
下のほうに各車種の純正のスプロケットサイズ、タイヤサイズ等も載せてあります

赤枠で囲んである部分任意の数値を入れられる項目になっています
・ドライブ/ドリブンスプロケット
・リアタイヤサイズ

(メトリック表示、インチ表示)
・回転数
(レブリミット引き上げてる場合や任意の回転数での速度を知りたい場合に)
・巡行時の速度と回転数
(3、4速のみ。任意の速度での回転数が知りたい場合に)

PCで使用する場合にはこんな感じで車種を選べるようにしておきました


スマホで使用する場合には個別の任意の車種のものをダウンロードしてもらって…
Googleスプレッドシートで開いたらこんな感じです

ドライブスプロケットとドリブンスプロケットはリストから選べるようにしてあります
画面右に速度と回転数の表があるのでスプロケット変更でどれくらい変わるか分かるかと思います

ほかの部分は任意の数値を入力出来るようにしてあります。

スマホ用のExcelで開いたらこんな感じになります↓

Googleスプレッドシートと入力欄が上か下か
リストの選択する位置が上か下か
ってくらいの違いです
無料で使えるので使いやすい、見やすい方で良いと思います

タイヤサイズをメトリックとインチ両方載せてあるのはラインナップがどちらかにしか無い場合に、近い数値のタイヤが選べるように、です
自分が履いていたMichelinのシティプロなんかは前後兼用なので、同サイズにすればローテーションも出来るな、と思ったってのもあります


ちなみに自分のJA10のカブ110はリアタイヤを2.50-17にしてましたが、それはタイヤ自体の値段が安かったからですw
それに合わせてちょっとスプロケットを変えたりするのにこの計算表を使用してました

ダウンロードリンク

PC用全車種対応


スマホ用車種別