Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

カブ110、ミシュラン シティプロ交換後インプレ

カブ110

広告

交換後そこそこの距離を走り、キャンプへも行けたので軽くインプレを
ようやく交換後1200㎞ほどです

この間、街乗り、晴天時、雨天時、夏場、ちょっと寒くなってきた時期
荷物満載でのキャンプ
、と使用

街乗りは片道3~6㎞くらいの往復でこれがメイン
キャンプはシートバッグにサイドバッグ、リアボックスに荷物満載で20㎏以上は積載しているかと

キャンプ場へと行くのに山道、悪路もそこそこ走りました

ちなみにサイズは前後2.50-17にしていましたが、フロントに違和感を感じたので先日フロントタイヤだけ2.25-17へとサイズダウンしました
外径は2.25-17で純正と同等の外径になるのでリアを2.50-17にする場合にはこちらのがバランス良いかと思います

タイヤサイズ 外径
70/90-17 : 558㎜
2.25-17 : 556㎜
2.50-17 : 568㎜

となっているのでスピードメーターの誤差やハンドリングを考えるのなら純正サイズ
リアタイヤ2.50-17にするのならフロントは2.25-17にする、というのが良いと思います

スポンサーリンク

街乗りでの走行

タイヤ自体がパンクにも強い、パンクしてもそこそこ走れる、という性能
それもあり剛性感の高さを感じます

そこそこの速度を出して曲がる時も腰砕け感とかは無くてカッチリしている感じ

晴天時ドライグリップは文句なし、問題全くなし
何も不満を感じません
純正のチェンシンより安心感は高く感じます

次にこのシティグリップがウリにしている
雨天時の性能
これもまた全く問題なし、不満なし
大雨の中だろうがウェット路面だろうが何も不安なく走れます
これはさすがウリにしているだけあって素晴らしいです

そして交換してみた感じたのが
直進安定性の高さ
これはセンターに溝が入っているからというのもあるかもしれません
フロントタイヤが特に真っすぐになろうとする感覚が強いです
2.50-17をフロントにも履いていたのですが、低速時に切れ込む感覚が大きくて2.25-17へと変更しました

直進安定性が高いのに切れ込む、ってのがなんじゃそら、って思われるかもしれませんが…
センターの溝のおかげなのか、それが原因なのか
ある一定の角度を超えると、カクン!
って感じにハンドルがそっちに取られる感覚です

前後2.50-17のが乗り心地、安定性は高かったのですがどうしてもその低速時の挙動に慣れる事が出来ず
長距離をのんびり走るならアリだと思います

フロント2.25-17にしたらバランスが取れた感じであまり気にならなくなりました

純正サイズの70/80-17、80/90-17がラインナップされているのでそれにするのがあれこれ考えず選べば良いので一番良いとは思います

ちなみにフロントに履いていた2.50-17は1200㎞で全く減っていなかったので保管してあります
前後兼用タイヤなので次のリアタイヤ交換に使う予定です

乗り心地

これはリアサスペンション等でも変わるかと思いますが
全体的に硬めです
剛性が高いのでその影響かとも思います
ただ耐久性が異常に高い反面全く減らないけどグリップもしない
みたいなタイヤのような硬さとは違うので十分許容範囲

ダンロップのD107とか前履いていたIRCのNR6なんかは乗り心地がソフトだったのでそれと比べると硬いかな、と

剛性感がある故の硬さって感じなのでまぁ許容範囲です
振動を全部伝えてしまって腰が痛くなるような硬さでもないですので

硬めでもロードノイズもそれほど感じませんので十分快適な乗り心地だと思います

キャンプツーリングでの走行

街乗りでも郵政キャリアに巨大ボックスで結構なリアヘビーな状態で乗っているのですが
キャンプとなれば更に積載は倍増
TANAXのフィールドシートバッグに激安サイドバッグ
センターキャリアにもバッグ固定
総重量は20㎏以上はあるかと思います

かなりの量を積載してのキャンプツーリングですが
このタイヤはかなりキャンプツーリングに向いてるな、と感じました

剛性の高さが活きてくる
・荷物満載でもヨレる事がなく安定

・悪路走破性も悪くない
・急なウェット路面でも慌てない
・パンクの心配も大幅に軽減


かなり魅力的な要素が多いかと思います

荷物満載、買い出しもしてさらに重量増加
その状態で山道をガンガン走りましたが全く不安なく走れました

キャンプとなると山奥が多いですし、路面も悪いことが多い
急なウェット路面が出てくることも多い
重量増加でタイヤへの負担も増える
それらに対応してくれていると思います

タイヤの名前は
シティプロ
ですが、キャンプツーリングが趣味の方にもオススメ出来ますね

オフロードタイプのブロックタイヤで未舗装路を走る、という使い方となるとそこまではちょっと…
ってな感じではありますが
普通に行ける範囲内のキャンプ場に行く、程度の使い方であれば全く問題なく、安心して使えます

総評

現在交換後1200㎞ほどですが、ライフは自分の使い方だと4000~5000㎞はいけるかな、って感じです
IRCのNR62.50-17)は3000㎞到達する前に完全にスリップサインが出て終了
DUNLOPのD10780/90-17)は引き延ばしたけど5000㎞で完全に終了
純正のチェンシンタイヤ
でも6800㎞ほどでスリップサイン出てましたのでかなりリアタイヤへの負担が多い環境だと思うのでご参考までに…

あと純正サイズではなく2.50-17サイズへとサイズ変更しているので純正サイズよりはライフは短めになるのかな、と

ただ値段も安いのでそれを考えれば十分性能とライフでコスパは良好だと思います

自分のサイズの2.25-17、2.50-17だと前後で4500円で買えました
送料も500円なのでヒロチー商事が最安値だと思います

Amazonは商品数は多いですけどそんなに安くないのであまりオススメ出来ません
楽天市場かヤフーショッピングからヒロチー商事で買うのがオススメです

新聞配達の方が使うようなもっとロングライフのタイヤもありますが…
あれはすぐにサイドがヒビ割れてくるとかよく聞きますし
年間で1万㎞とか走らないですし…
それならそこそこのライフで性能も良好なやつを定期的に交換した方が良いと思います

パターンも結構好きですし…
しばらくはこのタイヤをリピートする予定です
迷ったらこれにしておけば失敗することは無いんじゃないかな、って思います