Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

PCX125,JF81、強化センタースプリングとベアリングスライダー

2022年2月22日PCX125

広告

加速に関しては十分満足していたのですが、先日奥多摩に行った際に登板路でもうちょっとキックダウンが欲しいと思うようになり…
ドクタープーリーを軽量化するか、センタースプリングを強化タイプに変更するか…
迷ったもののベアリングスライダーを入れているので同社の強化センタースプリングへと交換する事にしました

2~3%くらいの強化で良かったのですが無かったのでこちらで
デイトナから3%は出ていますが、ベアリングスライダーを併用するとその厚み分縮み切らず最高速が落ちるという事だったので同じくアドバンスプロ社で揃えました
4%なら許容範囲内かな、と

ベアリングスライダーを使わずセンタースプリングの強化だけならデイトナ3%アップがちょうど良いと思います
10%だと硬すぎて通常使用だとかなり人を選ぶセッティングになると思います

右が純正で左がアドバンスプロ製
線径が少し太くて巻き数少な目ちょい短いです
これのおかげでベアリングスライダー装着時でも縮み切る仕様になっているのでしょう

スポンサーリンク

ベアリングスライダー装着

以前から明らかにレスポンスとスムーズさが上がるのを体感していたので迷わず装着
アドバンスプロ社の物が値段もお手頃で質感も良くて愛用していたのでPCXでも同社を選択

付属のパーツをセットしてベアリングを敷き詰めて…

その上にカバーするようにこれを置いて完了
あとはセンタースプリングを置いてクラッチ本体を置いて縮めてセンターナットを固定

こんな感じになります
左側にクラッチアウターも見えるようにしていますが、アドプロの強化クラッチにしてから当たりが出始めてきて良い感じになりました
実際に走行していてもクラッチが食いついて加速する感覚が伝わるので非常に心地良いです

最初からアドプロのクラッチとアウターで揃えておけば良かったな、と…

センタースプリングを強化してみて

まず再加速に関してはかなりの理想通り

0~60km/h加速を計測してみたらギリギリ5秒切るくらい
4.97秒くらいでした

初期型V125をイジってそれくらいのタイムだったのでPCXだと130㎏あるのを考えると十分すぎるほどだと思います


ただ普段からかなり回転数が上がってしまって燃費がちょっと気になる
(とは言え外気温1ケタの街乗りで43km/lくらいなので十分なんですけど)
少しエンブレが強くなる
(内圧コントロールバルブ付けようかと)

ドクタープーリー16.5gでも結構回転数高いなぁ、と感じたので一度純正のウエイトを試しています
あとはプーリーボスにベルトが接触した痕跡を見つけたもので

走行9000㎞くらいでクラッチ側を強化して挟み込みも強くなっているので減ってきて幅が細くなって接触するようになったのだと思います
そんなにガッツリ擦れてるわけでもなく、ちょっと当たったっていう程度なのでそこまで気にするほどでも無いのですが

今がアドプロの軽量プーリーボスで47.5㎜に0.5㎜のワッシャー3枚で純正の長さになっています
これを1枚だけ0.3㎜にすればちょうど良くなりそうな感じ
シムワッシャー、として車種毎に出ているわけではなく、キタコからスペーサーシムという名称で発売されています

サイズはφ15の外径24が適合です
0.5㎜と0.3㎜しかありませんが

こんな薄い単なるワッシャー1枚で変わるのかよ、と思われそうですが
かなり変化します
マフラー変えて出だしがイマイチ、って時に0.3㎜追加してみたり
プーリーにマジックで線を書いておいてベルトの当たり面を見て決めるのが良いと思います

あまり落とし込み過ぎるとプーリーボスに接触してロスにも繋がりますしベルトも危険になりますし
そういうのもあってPCX用とかそういう名目で販売していないらしいです
知識無しで組み込むと危険だとかそういう事らしいです

バランスと個人の好みで最終セッティングは変わりますが
シムワッシャーは結構奥深いです

純正のウエイトに変更、18.5g×6


フルノーマルの時よりも明らかに再加速も良いですしレスポンスも良い感じになっています
燃費も47~48km/lまで復活してます

ただもうちょい加速が…
って感じなので…

強化センタースプリングに合わせるならドクタープーリー17.5gか18gがベストかな…
センタースプリングがノーマルの場合は16.5gが個人的に良かったです

最終的に好みになるので難しいところです

あとは接触跡があったので、落とし込みを少し減らすのにボスワッシャー0.3㎜にして組み込むかな…

プーリーボスとワッシャーについて考える

自分のはアドプロの強化ピンボスに交換してあって、長さ47.5㎜でJF56と同様の長さ
それにワッシャー3枚付属で49㎜のJF81にも対応するようになっています

これだとワッシャーを1枚0.3㎜にしたりとか1枚抜いたりとかで落とし込みの調整が出来ます

というのもドクタープーリー装着で落とし込みが増えるので場合によってはプーリーボスを短めにした方が良い場合もあると思います
今回の自分のはボスに接触跡がある、と…
ベルトが消耗して減ってきてるのもありますし、クラッチ側を強化したのもあるでしょう

左が純正ローラー、右がドクタープーリー

ドクタープーリーで落とし込みはワッシャー0.3㎜とかそれくらいの効果があるかと
ランププレートの位置が少し下がってワッシャー入れて落とし込みをしたのと同様の効果です

自分のはこれです
重量が純正の1/3以下になるのでレスポンスと加速アップしました
全長47.5㎜に0.5㎜ワッシャー3枚付属JF56にもJF81にも対応できます
個人的にかなりオススメ

キタコから出ているこちらは素材とかは普通です
全長が48.2㎜にワッシャーが0.5㎜と0.3㎜付属
ワッシャーを2枚入れたら純正と同等の長さになります
JF81、KF30とかの純正のボスが49㎜の車体向けですね
JF56用とかもラインナップされています
値段は2000円ちょっとです

こちらは表面がDLCコーティングされているものです
ロスを減らす意味ではこちらのが良いでしょうね
全長やワッシャー等は上記の物と同等品

ドクタープーリーを使用する場合のプーリーボスワッシャーについて

ドクタープーリーを使用する場合は落とし込みが増えるので
 ベルトが減ってきた時にボスと接触する可能性がある
・純正のボスだと削らない限りはそれ以上短く出来ない
・キタコやアドプロのプーリーボスだと元々短く設定されていてワッシャーで調整出来るので併用がオススメ

こんな感じでしょうか

PCX125

Posted by こーいち