Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

理論上最高速計算

DIO110

広告

ちょいと前までスマホアプリの訓練校なんぞに行ってました
で、なんとかかんとか半年通ってちょいちょい作ってたわけですが…
その作ったアプリで理論上最高速を計算

あくまでも単なる計算上の数値ですのでご了承を

計算式はそこら中に転がってるものの、面倒
今まではエクセルでやってたけど、スマホアプリにしたら面白いかと思って

近いうちに公開予定なのでよろしければお使い下さい…
Andoroid限定ですけども
あと今のところまだSQLiteとか入れてないんで1車種のみの保存しか出来ませんが…

あと現状の最高速から理論上の馬力を出すアプリ
一緒に特定の速度出すのに何馬力必要かも計算

これも計算式を見つけたのでそれ使って作った
まぁ遊べるかな、と…
なるべく車両毎の最高速探しまくって実馬力に近い値が出るように空気抵抗値とかを決めたのでそこそこ正確かと思いますので…
計算上は、ドノーマルDIO110にて
カタログ馬力:8.4ps
後輪出力  :6.7ps(カタログ馬力の80%)

で、最高速はGPSメーターの実測で90.0km/h
そこから計算して
7.07ps

という結果になりました

95km/h出すには
8.23ps
100km/h出すには
9.51ps

という結果になりました

それはさておき、理論上最高速
お試しでDIO110から

タイヤのサイズから1周で何mm進むかを出して
そこから一次減速比、二次減速比、ギア比で出してあとは回転数毎に計算

まずタイヤサイズ
90/90-14
タイヤ外径517.6mm
タイヤ外周1625.264mm

一次減速比:2.833
二次減速比:3.75
変速比:0.82(最大変速時)

変速比はプーリー最大移動時の外径と、ドリブンの一番落とし込まれた位置の外径
これで割る

ミッション車のドリブンとドライブスプロケットと全く一緒です
構造は同じで、ただ単に無段変速なだけなので…
変速比はそれが最大まで行ってる状態の最大変速比で

で、まずはドノーマル状態

最大トルク:0.89kgm/6500rpm
最大出力:8.4ps/8250rpm
(自分のアプリだと500rpm刻みなので8000と8500rpmを記載)

最大トルク発生回転数時
6500rpm : 72.8km/h

最高出力発生回転時(の前後)
8000rpm : 89.6km/h
8500rpm : 95.1km/h

大体間で92~93km/h時に最大出力かな、と
そこらでエンジンパワーと風の抵抗で吊り合って速度が頭打ち、という感じかな…
ボアアップしたらそこで風の抵抗よりもパワーが勝ってもうちょい伸びるかと

まぁあとは色々加わるので一概には言えませんが、理論上の最高速、という事で…

でも回転数リミッターはどこで効くのかは分からない状態

i-map装着で10000rpmまで引き上げられる
USBで接続して自分でマップ作ればそれ以上も可能ですが、まぁKITACO社が10000rpmとしているのでそれくらいが安全マージン取ってちょうど良いのかな、と

という事でそこまで回ると仮定して…

9000rpm : 100.7km/h
9500rpm : 106.3km/h
10000rpm : 111.9km/h

という結果です

お試しで、タイヤサイズをワンサイズアップしてみたらどうなるのかと
それも計算

タイヤ一周で1681.784mm

8000rpm : 92.7km/h
8500rpm : 98.5km/h

という事で…
まぁ大体3km/hほどUPですね

タイヤサイズアップさせたらその分そこまでエンジンが回るようにパワーも必要になりますが
ボアアップしてるからそこは問題無いかな、と…
リミッターが分からんのですがね…

V125は9000rpmほどでリミッターらしいので…
それくらいと思っておいて良いかなぁ

タイヤワンサイズアップで9000rpmまで回るとしたら
104.2km/h

ここから抵抗とかを引いて、GPSメーター実測100km/h行くかどうか、くらいかな…

大径プーリーで端っこまで使えるようになれば最大変速比も変わるからもっと伸びるかと思います
ハイギアが出てればもっとボアアップには適した感じになるかな、と
ノーマルに付けたら回りきらなくてダメだろうけど…

シグナスとV125
全部一応それっぽい9000rpmで比較
減速比やらはメーカーサイトから拝借

シグナスX
タイヤ外周:1484.592mm
一次減速比:2.923
二次減速比:3.333
最大変速比:0.823

8000rpm : 88.9km/h
8500rpm : 94.4km/h
9000rpm : 100.0km/h

アドレスV125
タイヤ外周:1362.760mm
一次減速比:2.647
二次減速比:3.133
最大変速比:0.808

8000rpm :97.6km/h
8500rpm :103.7km/h
9000rpm :109.8km/h

CF46AとCF4EAで見比べてみたけど、減速比、変速比は一緒

規制後アドレスでも解き放てばバカッ速くなりそう

やっぱりアドレスは駆動系やらが純正状態でも抜きん出てるな、と…
超優秀

まぁ本当に計算上の理論値なので、そこまでエンジンが回れば、という条件付き
実質、8000~8500rpmくらいが良いところかな、と…
K5のV125でGPSメーター実測103km/hだったし

まぁこんな感じで色々計算してたりするのも面白いですよ
自分はプログラミングの練習で取っ付きやすそうで個人的に欲しかったアプリにしたので…
計算するだけなら値入力してそれを取得して計算させれば良いだけなので…

あとは知り合いに頼まれて、バネレートを計算するアプリなんかも作ってみたりw
3時間ほどで作ったので酷いもんですが…

バイク関係だと計算式が色々あるから面白い&勉強になりますね
楽しいです
はい