Instagramやってます
ほとんどバイクについてしか書いていませんが
お気軽にフォローしてください↓
Instagram

プーリー選びで迷走中…

DIO110

広告

KITACOか武川か…
現状だと、60km/hを超えたら一気に回転数上がりつつ加速
そのまま80km/hチョイで吹け切ってその後はそのまま~100km/hチョイ
そこらで頭打ち

もっとこのエンジンパワーを有効に使えないものかと…
レッツ2での感じと全く一緒

あっちだと純正プーリーだと加速は良いけどすぐに吹け切ってCDI交換しても62~3km/hほど
DAYTONAプーリーに交換したら変速幅が広がってかなりのワイドレンジに
1~5速が1~7速に変化した感じ
で、純正CDIのままでも70km/hオーバー

こんな感じで、変速幅が一番広がりそうなプーリーはどれかと…
webikeでは武川プーリーが5500円ほど
KITACOプーリーが5100円ほど

グラフを見る限りでは
武川プーリーのが変速幅が広くて最高速寄り
KITACOプーリーは加速寄り
そんな感じかな…

回転上昇をもう少し穏やかにしつつも加速を犠牲にしない感じで…
難しそうだけど…

ウエイトローラーを重くするのも考えたけど、最高でも1gUPの17gまでしかないし…
谷の領域が更にかったるくなりそうなのも気になる
だったら社外プーリーでローラーは純正かそれより1~2gほど軽いだけの状態のが良い感じになりそう

武川プーリーは付属のローラーが6g×3、7g×3というのはちょっと気になるけど…
軽すぎる気がする
ランププレート付属

KITACOプーリーだとローラーサイズが17φ×12に変わる
これだとアドレスV100とかのスズキBタイプのローラーが使えるから色々試して安くセッティングは出せそう

悩む…
どっちか買って、ダメならもう1個…
両方買ったら1万円オーバーか…

武川プーリー

SP武川 SPタケガワ/ハイスピードプーリーキット(ウェイトローラー付き)
SP武川 SPタケガワ/ハイスピードプーリーキット(ウェイトローラー付き) Dio110

↑のところで見れるグラフの赤がプーリー+ノーマルマフラーとの事…
このグラフ通りだとしたら、このウエイトの軽さで110km/hまで伸びてるのを考えるとかなり変速の幅が広いんじゃないかと思い…
悩み中

こっちはKITACOプーリー

キタコ KITACO /ハイスピードプーリーキット Type X
キタコ KITACO /ハイスピードプーリーキット Type X Dio110

グラフは公式サイト↓
http://www.kitaco.co.jp/jp/pdf/DIO110-WEB-20120530.pdf

パワーパック装着の方は伸びてるから、加速寄りで最高速はi-mapのレブリミット引き上げで伸ばしてるのかな、と…

完全なる妄想ですけど

純正状態で加速寄りだったらKITACOで決定してる
パワーパック付けて万事解決な気も
以前、アドレスV125でパワードライブキットタイプ3(今のタイプXの前のやつ)付けてた事があるけど
あれも加速寄りで付属ローラーから13gだか14gにローラー変更したらかなり全域で良好になった記憶がある
(確か付属は11gで軽すぎてダメだったからすぐに変えた)

スズキBタイプのローラーだと検索する限りでは14.5gが一番重いローラー、かな…

ローラーのサイズが小さくなるから、その分ベルトの落としこみが増えて発進加速も向上する感じなのかな
ランププレートは純正を使うっぽいし…
1mm変われば結構変わるし…
(´ε`;)ウーン…

さっきから悩みまくり
武川プーリーでほぼ決定しかけているものの
付属ローラーの重さが軽すぎてどんなものかと…
それくらい軽くしないとかったるい感じになってしまうのか何なのか…
でもボアアップしてるからそこは問題にならん気もするけど…

それかクラッチいじるか…
でも今の吹け上がりの早さだとそれこそ即レブリミットで伸びなくなるだろうし…

武川プーリー+強化クラッチスプリング+センタースプリングで総合的に出すのが良いんか…
でも泥沼の予感しかしない…

まぁ…
近々どちらかを試す予定です
その前に一度14gにしてみてどんなもんか試してみてから…

最高速は出す機会無いからKITACOプーリーでシュパシュパ動けるようにするか…
変速の幅を広げて全域使えて使いやすい感じにするか…

まぁどっちもまだ入れてないので完全に妄想で迷走中
その前にまずはオイル交換するか…